Dell XPS 15 スプレマシーのレビュー!4KタッチパネルのノートPC届いた!

DellのハイスペックノートパソコンのDell XPS 15 スプレマシー(9570)の購入レビューです。

自宅で作業用のノートパソコンとして、デスクトップPCと同等の処理ができるノートPCを探していましたが、DellのXPS15 スプレマシーにしました。

photoshop、illustrator、fireworks、を開きながらブラウザも複数開いて作業するという目的なので、デスクトップ並みのスペックが必要かなというので、現時点ではトップクラスのノートPCの中から選ぶことになりました。

ざっとスペックは、
Corei9-8950HK、15インチ、4Kタッチパネル、メモリ32GB、ハードディスク1TB、NVIDIA GeForce GTX 1050Ti 4GB GDDR5という感じです。

4Kまでの解像度は必要ありませんでしたが、スペックと値段を含めて検討すると、このXPS 15になりました。画面はしかもタッチパネルです。

» New XPS15_9570(2018年5月25日発売)

デスクトップと変わらず快適に作業できる!!

基本自宅では環境が必要ないのですが、仕事の都合上会社での作業を自宅で行う必要ができましたので、それ用に今回ノートPCを探しました。(デスクトップを置く場所がないのでノートPCで検討しました。)

なので、かなりのスペックが必要でした。価格コムとかでざっとスペックで検索するとそのレベルのノートPCって意外とあまりなく、15インチだとhpかDellの2択になる感じでした。ゲーム用のPCを入れるともう少しあるのかもですが、ゲーム用のPCだと重くなるというのもあって僕の選択肢からは外れました。対象となるモデルは少ないなということになりました。

CPUはCorei7以上で、メモリ16GB以上、15インチ、最低このスペックかなと。

そこで実際、届いたXPS 15はどうなのかというところですが、かなりさくさく快適でデスクトップPCと変わらないレベルで作業できました。

特に熱を持ちすぎるとか、音がうるさいとか一切ないです。かなり静かです。デスクトップPCレベルのものを検討しているならおすすめだと思います。(選択肢が少ないですし。。)作業してると本体左側が若干熱くなってきたりすることはあります。右は全然問題ないです。

メモリも32GBあるので、メモリが原因で遅くなったりストレスを感じることも全然ありません。動画編集とかはしないので十分すぎる感じです。

画像編集して、ブラウザを複数開きながら、スカイプ、OneDrive使って、WordPressを編集したり、そんなマルチタスク作業が多いですが問題ありません。

15インチなので作業領域も広くて快適です。今までノートPCではデスクトップと同じように作業ができることはなかったのでかなり快適です。(だいたいスカイプ開きながらブラウザで複数タブ開くと、画像編集とかはできない感じでした。)

photoshop、illustrator両方開いても作業いけます。

Dell XPS15スプレマシー

ここあんまりだな・・と思うところ!

良くないな、ここもうちょっと良くならないかなという点ですが、いくつかあります。

キーボード!これなんとかなってよー

まず、キーボードですが日本語キーボードを選択しました。15インチでテンキーがないのですが、(それはわかっていたので問題ないのですが)エンターキーがかなり小さいです。これなぜなんでしょうか。。かなり細いです。普通のキーと同じ幅です。13インチのPCでももっと大きいので、大きくできるはずなのに小さいです。これは13インチのモデルでもそうみたいです。

XPS15のキーボード
エンターキーが小さすぎると思うんですが。シフトキーも小さいと思うんです。

これは結構嫌です。まあ慣れですがタイピングちょっとしにくいです。ほかのキーについても間隔とかが広いのでしょうか。ちょっとタイピングしずらい感じです。でも慣れるといけると思います。

4Kなのでブラウジングすると画像がほとんどにじむ。。

パソコンで4Kは今最高レベルですが、解像度が良すぎるのも問題がありました。WEBページをブラウジングしているとほとんどの画像がにじんでいます。。見にくいです。

Mac Bookのレティーナディスプレイでもそうですが、画像の解像度が高いので多くのWEBサイトの画像が対応していません。(サイト側が表示サイズの倍のサイズの画像を用意する必要がある)地味に嫌ですね。でも今後は多くのサイトが高解像度の画像をアップしていく流れだと思いますので現時点ではしようがないですね。

もちろん高解像度なので対応した画像や動画を見るにはかなり綺麗です。特に文字はかなり綺麗です。Macのフォントに近い滑らかな文字です。見やすいです。Macの文字が好きという人もこれならOKかもです。

やはり持ち運びはちょっと重い

15インチのノートPCとしては軽量ですが、やはり2キロ程度あるので持ち運びは少し重いですね。充電アダプターは500g程なので合わせると2.5キロくらいです。充電アダプターもこのサイズだと小さいほうだと思います。

XPSの充電アダプター
充電アダプターも小さいほうです。PCに刺す部分は刺すと光ります。

微妙だなというのもこの程度なのでかなり優秀なPCだと思います。あとは画面がタッチパネルなので、指紋がすぐつく。くらいでしょうか。

まだまだある良いところ!

スペック以外に良いところをもう少し書いてみたいと思います。

見た目が重厚で高級感もある

天板はアルミなので重厚感もあります。安っぽくなく、高級感も感じます。一番いいやつになるのでそれなりに良さそうに見えます。

Dell XPS15の天板はアルミ
天板はアルミです。裏面もアルミです。ロゴは光りませんがキラキラしています。

中を開けるとパームレストの部分、キーボード周りはカーボンになってます。すべりにくいです。これも重厚感があって高級感もあります。スノーボードの裏面みたいな感じでしょうか。何か模様が入っているのも良いように見えます。

XPSのキーボード
キーボードまわりはカーボンですべりにくくなってます。

指紋認証はかなり便利!

キーボードの右上には丸い電源があります。電源を入れるとキーボードのバックライトがわずかに光ります(そんなにわかりません)が、起動してからは電源ボタンが指紋認証になります。MacBookでも指紋認証が採用されていますが、XPSも指紋認証ができます。

これはほんと便利です。パスワード入力せずとも触るだけで認証できます。これは使ってみるとかなり便利でした。

4Kは画面がきれい!文字がくっきり見やすい!

あとは先ほど少し触れましたが、画面解像度が高いので文字がきれいです。MacBookのようにきれいに見えます。ホントに見やすいです。

XPSでみるWEBページ
文字がくっきりきれいです。すごい滑らかです。

YouTubeやNetflixなど動画視聴もきれいに見れます。画面がきれいというのはかなり格別な感じがします。たださっきも書きましたが、解像度が高いので、古いアプリケーションだとメニューの文字がにじんだり、小さく表示されたりします。

まとめ

スペック的なことはほかのサイトでもよく書かれていますので、スペック以外の部分についてレビューしてみました。XPS15スプレマシーは金額的にも30万程度しますので、Windowsの中でもハイスペックノートパソコンです。

それなりの作業をするには、ノートPCはデスクトップと同等のことはできない感じかと思っていましたが、最近ではある程度遜色なく作業できるようになってきているなと実感しました。

自宅作業でデスクトップと同等にノートで作業したい人にはおすすめです。

» New XPS15_9570(2018年5月25日発売)