サイクルベースあさひは公式サイトと楽天市場店のどっちで買うのがお得?
こんにちは。自転車通販のあさひで自転車を買う前に調べてみた岩城です。

サイクルベースあさひには、公式サイトと楽天市場店がありますが、どちらのサイトで購入する方がお得なのかをまとめてみます。



まずは値段は同じなの?

価格は同じです。
まずは気になる価格についてですが、いくつか自転車本体価格を比較してみましたがどれも同じ価格でした。

シティサイクル、電動自転車、マウンテンバイク、ミニベロと無作為に調べてみましたが、どれも同じでしたので同じ金額で販売しているようです。

公式サイトと楽天市場店での価格の差はありません。

パーツやサイクルウェアについても同じ金額でした。

送料はどう?

送料も同じです。
自転車本体の送料についても同じでした。公式サイトと楽天市場店で差はありません。
1台につき以下の送料です。(2018年2月時点)

エリア送料
関東・信越/東海・南東北8,980円+税
関西・北陸9,980円+税
北東北11,980円+税
中国・四国12,980円+税
北九州/北海道15,980円+税
南九州16,980円+税
沖縄26,980円+税

お店で受取りサービス

あさひには「お店で受取りサービス」という店頭受け渡しのサービスがあります。こちらは送料が無料になります。公式サイト・楽天市場店ともに同じで送料無料で利用できます。変わりません。

お店が近くにある場合は店頭受け取りの方が断然お得ですね。※ネットの方が実店舗よりも価格が安く設定されているようです。一部例外もあり。

支払い方法はどう?

公式サイトの方が支払い方法の選択肢が多いです。
ここが少し違っています。

楽天市場店ではクレジットカードと代金引換のみですが、公式サイトの方では、クレジットカードと代金引換以外にコンビニ決済と銀行振り込み(三菱東京UFJ銀行、ジャパネットバンク、郵便局)が選択できます。

楽天市場店の方が選択肢が少ないです。

支払い方法
公式サイトクレジットカード、代金引換
楽天市場店クレジットカード、代金引換、コンビニ決済、銀行振り込み

ですが、クレジットカード払いの場合、公式サイトの方が使用できる種類が少ないです。

公式サイトで使用できるカードの種類:VISA、MASTER、NICOS、UFJ、DC、JCB

とはいえ、JCB、VISA、マスターカードは使えます。

公式サイトと楽天市場店で違うところは?まとめ

上記のように、支払方法についてのみ違っているだけでほかは同じです。それにプラスして楽天市場店では楽天ポイントが付与されますので、この分だけ公式サイトで購入するよりもお得になります。

店頭受けとりする場合は、支払方法の違いも関係ありませんので楽天市場店の方が良いと思います。

↓楽天市場店はこちらから
» サイクルベースあさひ楽天市場店

↓公式サイトはこちらから
» 自転車通販ならサイクルベースあさひ