マクラーレンのベビーカートライアンフを数年使い倒した僕の感想と口コミ

こんにちは。長男の子育てでマクラーレンのB型ベビーカーを3歳まで使い倒した岩城です。

このベビーカーは友人から譲り受けたものなのですが、友人は2人の子育てで使っていたので、かなりくたくたです。笑

今回はそんなマクラーレンのベビーカーについて、僕が実際使ってみて良かったと思うところ、良くなかったと思うところを口コミしてみます。

↓今のトライアンフはデザインが結構変わっています。スポーティですね。

まず、マクラーレンって結構高い!

使い方とか折りたたみ方を調べるのにネットで見ていたら、マクラーレンのベビーカーって結構高いんですね。

譲ってもらった段階でもうすでにくたくただったので、そんな良いものだって分からなかったです。。

色々調べてみると、イギリス有名ブランドということで英国王室でも使われていたり、ブラピやジュリアロバーツ、ベッカムなど海外セレブにも多く愛用されてるようです。

マクラーレンというとF1のイメージですが、ベビーカーでも安全基準がしっかりしているみたいです。

スポーティでスタイリッシュなイメージもありますよね。

なるほど、なるほど、そんな良いやつだったんですね。。

いつから使える?いつまで使える?

マクラーレントライアンフはA型ベビーカーではないので、生後すぐの首がまだすわってないときはまだ無理で、腰が座ってから使用できます

だいたい7カ月から8カ月くらいからですね。うちの息子の場合はまだ腰の座りは微妙な時期でしたが、8ヶ月頃からA型から移行して乗り始めました。

いつまで使えるかの時期は子供の個人差が大きいと思いますが、15㎏まではいけるようなので3歳から4歳くらいまでかなと思います。

3歳ではもう歩き出しているので、「もう乗らない!」という子もいると思いますが、下の子ができたり買い物に出かけたりするときは、まだベビーカーに乗せた方が楽です。まだ昼寝もしますし。

3歳でも大きい子は15㎏を超えるので乗るのがしんどいかもしれないです。

うちの子は3歳3ヶ月でまだ12㎏くらいなのでまだ乗れます。シートの横幅も狭い方ではないので大丈夫です。15㎏くらいでもギリギリ大丈夫だと思います。

かなり年数がたっているのでだいぶん色あせています。

使い倒して良かったと思うところ!

実際に使ってみて良かったところを書いてみます。

1つしか使ってないのでそれが本当に良いところなのかは分からないですが、3歳を越えた少し前に新しいバギーに乗り換えました。それとも比較して感じたところです。

造りがしっかりしている

ベビーカーの造りはかなりしっかりしている方だと思います。

1歳から3歳くらいの間にのるベビーカー、バギーはかなり使い倒します。どこに出かけるにも乗せていきますし、傷みも激しいと思います。

買い物すると荷物をカゴに入れたり、ハンドルに掛けたりは多くなります。その場合、造りがしっかりしてないとすぐにヘタってしまうと思います。

僕がもらったときには、すでに2人子育てで使い回していたのでだいぶヘタっていましたが、うちの子のときでも十分に使えました。なのでかなり堅牢な造りなんだと思います。

買い物袋に荷物いっぱい積むこともしょっちゅうでしたが、全然問題なしでした。

フレームはアルミフレームなのでそこまで重くないですが強度もしっかりしてます。(アルミは軽くて強度が比較的強い素材なのでちょっと高いです。)軽いほうなので折りたたんで車に積み込むのも楽な方です。

あとベルトのバックル部もしっかりしてます。今のモデルは僕が使っていたときのものよりまた進化してますが、取り外ししやすい方だと思います。

ベビーカーは何度も乗り降りするので、バックルは取り外ししやすいものの方が良いです。(バックルがちゃちいものだと使い勝手が悪くイライラしますね。。)

座面が少し沈み気味で座りやすいかも

これは乗り換えてから気づいたのですが、マクラーレンのベビーカーは座面の後ろ部分、お尻のほうが少し沈みこんだ作りになっています。座りやすさの追求なんだと思いますが、これが良かったんだと後で知りました。

お尻の方が沈んでいることで、安定して座りやすいんだと思います。ベビーカーは段差ですぐにひっかかるのですが、そのとき前につんのめったりします。そうなったときに、子供が前に投げ出されにくいと思います。要するに躓いても少し安心です。

それと、子供が寝るときに少し寝やすいと思います。沈み込んでいるほうが安心するのかもですね。

簡易リクライニングがついている
リクライニング機能はついているものと、ついていないものがありますが、これは絶対あった方がいいと思います。(乗り換えたものにはついていませんが、、、)

リクライニングといっても、このトライアンフでは簡易リクライニングです。シートの背面についているベルトで位置を変えて絞るかたちです。

リクライニング機能がついていると値段も大きく上がることが多いので、安い価格帯のベビーカー、バギーではついていません。

リクライニングがあると、子供が寝るときに寝やすいです。新しく買ったものは、リクライニングができないので椅子に座った状態で寝るかたちなので首がしんどそうです。(もう3歳なので特にそうなのかもしれません)

B型ベビーカーや、バギーを初めて購入するときは、ここを重要に考えた方が良いと思います。(大きくなってから購入する場合は、寝る時間も短くなっているのでなくても問題ないかなと思います。)

乗り替えて気づいたここ良くなかったところ

これしか使っていないときには特に良くないなと思うところはなかったのですが、乗り換えて違うベビーカーを使ってみて気づいたところを書きます。

更に小回りが利くものがある

A型のベビーカーからこのマクラーレンに乗り換えたときには、取り回しが効きやすく、小回りもかなり効くのでかなり楽に便利になりました。(A型ベビーカーは重いですし、小回りも効きにくいものが多いですので。岩城家で使っていたものはそうでした。)

ですが、乗り換えたベビーカーはタイヤサイズが少し大きく、マクラーレンよりもさらに小回りが効きやすくなりました。値段のもっと高いものはもっと良いのだと思いますが、乗り換えたものは1万円くらいのものなので、ものによっては変わるのだなと思いました。(特にタイヤサイズが大きいのが段差も楽々なので、取り回しやすいです。)

折りたたむときに自立できない

折りたたむと自立できないので横にしておく必要があります。

岩城家的にはここが一番どうにかならないかと思っていました。マクラーレンは折りたたむと自立できないので、玄関の狭い岩城家では邪魔になります。マンションだとどこも玄関は狭いのでベビーカーは折りたたまないといけないと思うのですが、自立できないと場所をとってしまうので邪魔です。壁に立て替えておけばいいのですが、下がタイヤなので立て替えておいても何かに引っ掛けておかないとこけます。

折りたたまずに玄関に出しっぱなし問題ないですが、結構邪魔になるので折りたたんで自立できたらいいなとずっと思っていました。

折りたたむことに関しては、ワンタッチではないですがまだ片手でできるので楽な方だと思います。(急いでいるときにサッとできるかというと、そこまで楽ではないです。。)

まとめ

最後にまとめですが、マクラーレンのトライアンフは1歳から3歳での生活に必要な機能、

  • 買い物袋など荷物をたくさん掛けてもしっかりしている。
  • 子供が寝るときにリクライニングできる。
  • 取り回しも十分なレベルで小回りも効く。
  • 子供を手をつなぎながらでも片手で折りたためる。
  • 毎日乗り回してもへたりにくい。

を兼ね備えたベビーカーだと思います。初めて買うB型ベビーカーにはおすすめです。