子供乗せ自転車のレインカバーはつけっぱなしにする派?しない派?

子供乗せ自転車のチャイルドシート用レインカバーは雨が降ってなくても付けっぱなし?付けっぱなしにはしなくて外す方がいい?

レインカバーを買うときにこれってどっちが良いのか迷いました。前用、後ろ用や用途によってもメリットデメリットがあり、都度考えた記憶があります。実際購入後岩城家ではどうやっていたのかとか、まわりの人はどんな感じなのかについて書いてみたいと思います。

チャイルドシート用レインカバー購入時に考えたこと

前用、後ろ用のチャイルドシートを購入するときに併せてレインカバーは購入すると思いますが、そのときに実際に自転車に乗る奥さんにどんな感じを想定しているのか聞いてみました。

すると、奥さん的には「つけっぱなしにする」との回答でした。うちの奥さんはどちらかというとずぼら(怒られますが、、)な方だと思うので毎回毎回取り外すとかは嫌なようでした。

我が家の自転車置き場事情
まず我が家はマンション住まいで、子供乗せ自転車の置いてある自転車置き場は屋根があります。ですので、乗っていないときは雨に濡れません。また、自転車置き場も広い場所を借りているので(駐輪代がかかります)ある程度スペースがあります。横の自転車ときつきつではないです。(スライド式やラック式でもなく地面に線が引かれていて直置きです。)

自転車置き場は屋根があるので別に取り外していても付けっぱなしでも問題ありません。

奥さんが付けっぱなしにするという理由は、毎朝保育園に行く忙しいときに雨が降ったときだけレインカバーを付けたりするのが面倒くさい、という感じです。それと付けっぱなしにしている方が冬の寒い日とかは風よけになって良いとのことでした。確かにな。と僕も納得でした。

子供を保育園に送る朝はいろいろと大変ですし、子供を見ながらレインカバーを付けるのはきっと面倒です。(僕もそうイメージできたのでそう思いました。)

まわりはどんな感じ?つけっぱなし?毎回外す?

そもそもレインカバーって付けっぱなし派が多いのか、外す派が多いのかまわりの人を見てみるとこれは結構半々くらいでしょうか。特にうちの場合は屋根があるので、外している人も多いです。ですが、駐輪場が外にある場合は付けっぱなしにしている方が多くなると思います。

また季節によっても変わるように思います。まず夏場は熱いですし、雨もそんなに多くないので取り外している人が多いと思います。我が家も夏場は外しているときが多いです。レインカバーの素材もビニールなので付けっぱなしだと蒸れて熱いです。

冬場は寒くなるので、うちの奥さんが言うように寒さ対策・風よけ目的で付けっぱなしにしている人も多い感じです。

ただママ友の人で外す派の人は夏も冬も関係なく外しています。その人は天気予報で明日も雨だと分かっていると付けたままで、雨が当分降らない感じだと外しています。結構こまめな奥さんです。

これは奥さんの性格や状況によって変わる感じだと思います。

つけっぱなしにする場合のメリット・デメリット

メリット

付けっぱなしにする場合のメリットは、圧倒的に楽ということですね。毎回付けたり外したりは子供がいる場合は面倒です。特に子供がまだ2、3歳のときは目が離せませんのでなるべく付けっぱなしにしときたい感じだと思います。

あと冬は風よけになり、子供の寒さ対策にもなります。これも結構重要かもですよね。

デメリット

自転車置き場・駐輪場に屋根がない場合は常に陽にあたるのでレインカバーが劣化しやすいです。陽当たりが良いとこにつけっぱなしで毎日置いていると色褪せもでたり、記事も劣化し破れたりすることもあります。自裁それで買い替える人もいました。(基本的には子供2人ぐらいが大きくなるまでには買い替えないでも行けると思いますが、陽当たりの良いところでつけっぱなしでだと買い替えも考えておいた方がいいと思います。)

それとやはり子供を乗せづらいです。レインカバーが付いていない方が子供の乗り下ろしは楽なのでない方がやりやすいです。

毎回外す場合のメリット・デメリット

メリット

子供の乗り下ろしがしやすい。やはりレインカバーがない方が乗り下ろししやすいです。後ろのチャイルドシートだと3~4歳くらいになってくると自分で乗ったり、レインカバーも自分で開けたりできるようになってきますが、それまではやってあげないといけないのでレインカバーがない方が楽です。(特に後ろのレインカバーは取り外さないと結構乗せにくいタイプのものもあります。)

それと見た目がすっきり夏場にも暑苦しくない。というところでしょうか。

デメリット

毎回収納が面倒。一番はこれでしょうか。ここが決めるポイントの分かれ目かもしれません。苦にならない人はどっちでもいけますね。

それともう一点考えておきたいのが、自転車置き場・駐輪場に屋根がない場合は自分も子供も雨に濡れるという点です。レインカバーを外していると、急に雨が降ってきた場合は取り付けるときに雨に濡れてしまいます。これが子供がいると結構面倒なことですので、考えておきたいポイントだと思います。

ざっとあげるとこんな感じでしょうか。では実際にどうするのがおすすめなのかを書いてみたいと思います。

どんなタイプのレインカバーを選べばいい?

つけっぱなし派

付けっぱなしの場合は、

  • 付けっぱなしでも見た目がOKなもの(これは主観ですよね)
  • 子供が乗せやすいもの

を抑えておきたいです。

↓つけっぱなしでも乗せやすいおすすめのレインカバー(前・後ろ)

OGKのレインカバーですが、どのタイプのチャイルドシートでもだいたいOKです。デザインもおしゃれで楽天のランキングでも1位です。値段も比較的手ごろな方だと思います。がっちりしたつくりではないのでつけっぱなしでも邪魔になりにくいです。(上部の透明の部分のカバーは取り外せるので、雨が降っていないときはそれだけ外してました。)

色も黒、ピンク、オレンジ、ブルーとダイヤ柄、星柄があります。Indredとコラボの商品では星柄、ダイヤ柄、迷彩、ボタニカル柄があります。

岩城家でも前後ろ使ってましたので↓詳しくはこちらも
» 後付けチャイルドシート(前用)Yepp miniのレインカバーはどれがいい?
岩城家ではイエップに付けてました。

毎回外す派

毎回外す場合は、

  • 取り付け・取り外し、収納が簡単

を抑えておきたいです。

↓折り畳み・収納しやすいおすすめのレインカバー(後ろ)

まだ発売して間もないですが、取り付け取り外しが簡単で収納もコンパクトです。見た目もおしゃれでおすすめです。機能的にもよく考えられて作られています。ママさんの声を取り入れて商品化された商品です。まだ発売からわずかですが、楽天のランキングにも1位になったりしています。色はオリーブ、ブルーグレイ、ブラックの2色です。

岩城家でも使っていますので↓詳しくはこちらも
» ノロッカ レインカバーは秀逸!今まで使ってたのと比べてみた口コミと取り付け方
岩城家は基本つけっぱなしですが、つけっぱなしでもいいですよ。

最後に

前用のレインカバーは後ろのレインカバーよりも比較的使う期間が短くなると思いますので、後ろのレインカバーは用途にあわせて決めた方がいいと思います。(前用はあまり選択肢が少ないので迷わないかもですね。)

岩城家の子供乗せ自転車はビッケですので、ビッケで後ろ用はレインカバーを検討中の方は↓こちも参考にしてください。僕たちも購入時に色々検討・悩んだことをまとめています。

bikkeに使える後ろ用チャイルドシートのレインカバーをまとめてみました
こんにちは、bikkeの後部座席用レインカバーを探してみた岩城です。岩城家では電動でない方のbikke2を所有しているのですが、子供が2歳半に差し掛かり後ろにブリヂスト