大阪市内で新築分譲マンションを探してみて分かったこと。価格が高くなってる!?
こんにちは。最近、大阪市内で新築分譲マンションを購入した岩城です。

我が家は結婚してから大阪市の公社の物件に賃貸で住んでいました。来年の2月から家賃が数万円も上がってしまう状況になり、もうそれなら家を買おうと決定し、サラリーマンの岩城が買える物件を探しだしました。

購入するまでに結構いろいろ調べたことと、知らなかったことも多かったので、これから大阪市内で家を買おうと思っている方の参考になればと思いまとめてみます。何回かに分けて更新します。

とりあえずスーモで検索して調べてみました。

まず最初に考えたのが「住む場所」。
住む場所はなるべく会社(梅田)に近い方が良いのと通勤の便利が良いところ。遠くても通勤は50分以内にしたいところでした。そうして一度スーモで検索してみました。

この時点で一般的なサラリーマンの岩城が買える物件(タワーマンションを除外)で販売中の分譲マンションの数は23件ありました。だいたい1つの区に多くて1、2件程度販売中で、1件も売り出し中の物件がない区もあります。

思ったより少ない印象です。大阪市内でもこんな数しか販売されていないんだなと、もっと多いイメージでした。その他、岩城家の条件として、3LDK以上で今より広い65平米以上で予算内となるとさらに物件数は少なくなります。

こうなると、住みたいエリアとかそういうのでは選べません。。条件で絞り込んで残った物件で検討するという感じでしょうか。

そうして物件情報を色々みて思ったことが、分譲マンションってこんなに高いんだなあということでした。会社に近い北区、梅田周辺エリアでは相当高いです。最低でも3500万以上は必要です。梅田周辺から離れても市内は高いです。

中古マンションも市内は高いです。

思ったより高すぎなので、中古マンションも検討したのですが中古も市内は高いです。こんなものなのかなあと思って調べてみると↓こんな記事がありました。

» 大阪の不動産はバブルなのか?ええ、大阪市のマンションがバブっています

ここ1年くらいで大阪市内の中古マンションは価格がすごい高くなっているようでした。中でも大阪市の中心6区(北区・中央区・福島区・西区・浪速区・天王寺区)が凄まじく高騰しているようです。

どうやら購入するタイミングが悪い状況のようです。。

希望条件内の物件数も少ないし、これだけの金額を出すのであれば新築の方が良いなと思い、中古マンションを探すのはあっさりやめました。(そもそも中古はあまり僕も奥さんも乗り気ではなかったです。)

新築戸建ても検討してみた。

その次に、検討する物件数をもっと多くしたかったので新築戸建ても検討しました。そうすると今度は思ったより物件がたくさんありました。しかも金額も予算内でいけそうな物件も多くありそうです。

分譲マンションも一戸建ても金額は同じくらいだろうと思っていたのですが、先に書かれているように今はマンションの価格が高いんだなあとも実感しました。

ただ物件は多いですが、場所は1つ1つ違うし、へんぴなとこだったり、周りが古い民家ばかりだったり状況が全然違うのでどうして探したらいいのか僕には難しかったです。

その中で、1件近所に出ている物件を見に不動産屋さんに問い合わせてみました。すると、結構営業の方にいろいろ聞けたのと、その不動産屋さんが分譲中の物件があったのでそちらを見せてもらえたのでだいたいイメージが掴めました。

ですが新築戸建ての物件はだいたい更地かまだ前の建物が残っていたりします。なので完成後のイメージは分かりませんし、しかも間取りや設備、仕様などいろいろと決めないといけないことが多いです。

奥さんに至っては、僕より全然イメージが掴めていませんでした。(女性の方がさらにイメージを掴むのが難しそうでした。)

家に帰ってから奥さんといろいろ話したのですが、一戸建てだとどうしても2階建か3階建になってしまうので、生活導線が上下になってしまうのが、どうなんだろうということでした。

奥さんも僕も今まで一戸建てに住んだことがなく、マンションの平面的な暮らしで生きてきたのでこれって微妙だよね、という結論でした。決めないいけないことが多いところも僕たちには合わないなと感じる点でもありました。

そこでまたマンション探しに戻ることにしました。

マンション営業の人が言う理由

その後、マンションのモデルルームを回り始めるのですが、どこのマンション営業の人も最近はマンションの価格が高くなっていると話していました。

理由は、オリンピックがあることで人件費と材料費が上がっている。とういう答えでした。本当かどうか分かりせんがどこのマンション販売でも同じことをおっしゃっていました。

ネットで調べてみても高くなっているのは事実で、理由は人件費、材料費のほかに、車を持たない世帯が増えてきていることで市内の便利の良い立地の物件に人気が集まっている。
どちらにしてもマンションの人気が高くなっているからということだと思います。

今後も何年かは価格が上がるかもしれないが、今の値段は以上なのでいつかは落ち着いて下がってくると思います。というニュアンスの話もどこの営業の方も言われていました。

ですが、今の時点で販売中の物件は3、4年後に建つものまでは出ているので、安くなるのを待つと言っても5年以上は待たないといけません。

家を買うのは買おうと思ったときが買い時だというので、岩城家では今このタイミングで買いました。

大阪市内の家事情のまとめ

  • 大阪市内の新築マンションの価格はここ数年で上がっている。
  • 大阪市内の中古マンションの価格はここ1、2年で相当上がっている(とくに中心6区)。
  • 戸建ての価格はほぼ変化がない。

続きの記事はこちらです

» 新築分譲マンション購入したときの決め手と検討したポイント