bikkeに使える後ろ用チャイルドシートのレインカバーをまとめてみました
こんにちは、bikkeの後部座席用レインカバーを探してみた岩城です。

岩城家では電動でない方のbikke2を所有しているのですが、子供が2歳半に差し掛かり後ろにブリヂストン純正のチャイルドシートを取り付けました。その際にレインカバーも必要ということで、ビッケに使えるものをネットで調べてみました。

ネットでは色々と種類がありましたが、ビッケに適合するものがどれかを調べる必要もあり、結構面倒くさかったです。ですのでbikke所有者の方でこれから探してみようという方のためにまとめてみます。

それでは早速ですが、まずは僕が探してみてbikkeに最適だったものから紹介していきます。なぜそれにしたのかや、使えないものなどをその後に書いています。

OGK ハレーロキッズ(RCR-003)

僕が以前、前用のチャイルドシートのレインカバーを買ったときはこのシリーズの前用のものにしました。デザインがおしゃれです。楽天のランキングでも1位です。値段も比較的手ごろな方だと思います。

色も黒、ピンク、オレンジ、ブルーとダイヤ柄、星柄があります。Indredとコラボの商品では星柄、ダイヤ柄、迷彩、ボタニカル柄があります。

良いと思うところは、

子供の頭の上の空間がほかの商品に比べて高さがあるので広いことです。うちの子供は狭いと嫌がるのですが、そういう子供さんには広いので良いと思います。

(岩城が)あまり良くないと思うところ、

取り付けのファスナーが2か所なので、子供を乗り下ろしするとき面倒だと思いました。上部のカバーは取り外しできますが収納が少しかさばります。

MARUTO D STYLE スイートレインカバー(D-5RD)

楽天のレビューは数がすごい多いです。人気なのでしょうか。ヘッドレストの延長プレートが付いています。この形のレインカバーはbikkeには適合していなかったりするものが多いです。理由は子供の頭に上部のカバーが当たってしまうことです。

この商品はチャイルドシートのヘッドレストに延長プレートを取り付けて、上部カバーが子供の頭に当たらないように調節できます。

色は、黒、青、緑、ピンク、紫があります。黒以外は黒とのツートンです。

良いと思うところは、

ファスナーが左の一か所なので開閉が楽なのと、子供の乗り下ろしも楽なように思います。(口コミにもそういう記載も多かったです)

(岩城が)あまり良くないと思うところ、

取り付けのプレートがあまり良くないような口コミもあり、プレートで延長するというのも強度の面で少し微妙な感じがします。それと子供の身長が110センチ以上だったり、座高が高めだったりすると上部に頭が当たってしまうのは仕方がないような記載もありました。

上部スペースがそんなに確保できない構造なのだと思います。

bikke純正のレインカバー(RCC-BIKR、RCC-RCR)

純正のレインカバーもあります。見た目少し大きい感じがします。作りがしっかりしています。他の商品より少し値段が高めです。色はブルグレーとダークブラウンの2色。

品番がRCC-BIKRの方がbikke専用です。RCC-RCRはブリヂストンの他の子供乗せ自転車と兼用のものです。ほぼ同じ作りです。

良いと思うところは、

座席の空間スペースが広いのがすごく良いと思います。デザインも自転車に合うのも良いですね。

(岩城が)あまり良くないと思うところ、

少し大きいのと作りがしっかりしているように思うので、収納するときどこに直そうかと思ったのと、基本的には付けっぱなしになりそうな僕の奥さんの場合、かさ張りそうなのは少しデメリットかなと思いました。

それとこの商品もヘッドレストに延長するためのパーツを取り付ける必要があるので面倒なのかもというところです。

このほかの商品はbikkeで使えないの?

ここで紹介した商品以外でもbikkeで使えないのかというと、強引にではありますが使えるものもあります。商品紹介ページの適合表で△になっています。理由は一体型のレインカバーで、上部スペースが狭いため子供の頭があたってしまうと記載されています。

ここで紹介したもの(OGKのハレーロキッズ以外)は、延長のパーツが元から付いている商品なのでbikkeでOKとなっているものです。

※そのほかの商品で中には延長パーツを別途付ければ問題ないとされているものもありましたが、その場合別に費用が掛かりましたので外しています。

結局、岩城はどれにした?

最終的に迷った挙句、僕は最初に紹介したOGKのハレーロキッズにしました。前用のチャイルドシートと同じです。

一番の理由は頭の上部のスペースが広いというところと、毎回付けたり外したりしない奥さんの場合、常に取り付けていても問題のなさそうなものというところで決めました。

フロントチャイルドシートと同じスター柄になりました。
フードがクリアなので子供の視界が広いので安心しています。
フードがクリアなので子供の視界が広いので安心しています。

OGKのハレーロキッズ以外は一体型

bikkeで使用できるもので、上部カバーと下部が切り離せるものOGKのハレ―ロキッズ以外はなかったです。基本的に後部のレインカバーは全部一体型になっています。ですので、ヘッドレストが高くない、もしくはないものの場合、上部を支えるものが必要になります。

そのために延長するためのパーツを別に取り付ける必要があります。ですが、パーツがしっかりしていれば大丈夫そうですが、どうしても頭の上の空間は狭くなります。(頭で支えるような形になるものが多いです。)

うちの子供は狭いのを嫌がるのでこの点が一番大きかったです。(延長パーツが付いているとそれの付け外しも面倒そうでしたので)

常に取り付けていても問題ない

あとは、基本的に付けっぱなしという使い方です。岩城家の場合、前用のチャイルドシートでも年中付けっぱなしでした。。ですので付けっぱなしでもデザインがまあ、おしゃれな方が良い。というのがありました。

OGKのハレーロキッズはデザインもいくつかバリエーションがあるので見た目も良いです。

実際使ってみると、付けっぱなしにしていると子供の乗り下ろしには邪魔になるので、外すことが多いです。ですが、最悪上部カバーだけ外していれば、下のカバーは付けっぱなしでも問題ないです。(上部のクリアのカバー部分だけ取り外せる)

乗り下ろししやすいのも重要

今回僕は上記の理由で決めましたが、最後まで悩んだことの1つに、子供を乗り下ろししやすいかというのも考えました。レインカバーが必要な時と言うのは、急に雨が降った場合や、朝の保育園の送りのときとかだと思います。

そういったときと言うのは、すぐに取り付けられる、付けても乗り下ろししやすいというのは大事です。その点でOGKのハレーロキッズはファスナー位置など少し使いにくいかもしれません。

このようなところも検討して選んでみてください!