iPhone6の画面交換、一番人気で安い液晶パネルに変えてみた。
こんにちは、またまたiPhone6の画面交換を1年ぶりにやってみた岩城です。

前回交換してからまた割れてしまったのですが、今回は奥さんの分と2台の交換です。笑)今回はもう機種変更しようかなと悩んでいたので、とりあえず暫定で安い液晶パネルに変更しようと考えました。

アマゾンで見てみるとランキング1位の商品が2,700円程度でした。レビューもそんなに悪くないのでこれにしました。奥さんの分と白黒1つづつで2つ購入しました。

↓前回初めて交換したときの記事はこちらです。

iPhone6の画面割れ(フロントパネルの交換)を自分で修理してみた結果。
こんにちは。以前iPhone6を落としてしまって、画面を割ってしまった岩城です。フロントパネルの交換を自分でやってみたので結果をレビューしてみます。↓以前の記事では交換

届いた梱包内容、中身は?

クッション材の梱包で届きました。

商品はAmazonから発送、ほかの商品も一緒に購入したのでAmazonのダンボールに入って届きました。

Amazonから発送ということなので安心で人気なのかもですね。液晶パネルは不良品が多いようなので交換することが結構な頻度でありえます。(僕も前回交換しました。)ですので、Amazonからの発送というのはいいですね。購入したお店は小本屋というSHOPです。

iPhone6の画面交換、一番人気で安い液晶パネルに変えてみた。
取り付け説明書と工具、パーツが入っていました。

中身はプラスティックのの梱包に閉じられていましたので比較的しっかりしていました。工具は前回購入したものと同じものが入っていました。こちらで十分交換作業ができますが、ドライバーはしっかりネジ穴に入れ込んで使わないと先がなめってしまいます。気をつけて使うようにすると問題ないと思います。

交換作業の説明書が入っていますが、初めて交換する人はこれだけでは無理だと思いますので、ネットで「iPhone6 フロントパネル交換」で検索するといくつかわかりやすいサイトがでてくるのでそちらを見ながら交換するのがおすすめです。(というかそうしないとできないと思います。)

交換作業、注意点

交換作業の注意点は前回と同じでしたので、そちらの記事で詳しく書いています。

交換前のiPhone6です。
フロントパネルを外したところです。

ネジはついていたプラスチックを利用してわかるようにしました。

ネジは小さくて失くしやすいのと、戻すときにどれがどれなのか分からなくなりますので、わかるようにしておく必要があります。梱包されていたプラスチックのケースがちょうど凹みがありましたので、それを部分ごとに分けて入れとくようにして利用しました。(すごくやりやすかったです)

交換作業は40分程度でできました。
交換作業は40分程度でできました。

今回あわせて購入したもの

CW iPhone 6 4.7インチ交換修理用フロントパネルのレビューです。

Touch IDが機能しなくなくなった。

交換作業が完了し、取り付け後のレビューですが問題がありました。交換後、電源を入れてみると画面の表示は問題なくされましたが、指紋認証のTouch IDが機能しなくなりました。「Touch IDをアクティベートできません」と表示されます。

これは調べて見ましたが、指紋認証の機能が正常に機能していない状態のようです。ボタン自体を交換した場合は、本体とボタンはベアリングされているとのことで、このように認証が認識しなくなるようですが、今回はボタンをそのまま移植しているので変更していません。

以前交換したときと同じようににやっているので、取り付け時に壊してしまったかと思ったのですが、ボタン自体は正常に機能しています。僕のiphoneの交換作業を終えたあとに、奥さんの分も交換しましたが同じように指紋認証が使えなくなりました。ですのでこの液晶パネルが問題の可能性が高いのかなと思いました。

そこでAmazonのレビューを見てみると同じように使えなくなったと言う方もいました。問題なく使えている方もいますので、これは個体差なのかなと思います。

液晶パネルはどの商品のレビューを見ていても、製品の品質はまちまちです。良いと書かれている商品でもものによってはダメと言う人も多いのでしようがないところでしょうか。

今回は安く済ませたかったのと、指紋認証はとくに使えなくても良いかと思いましたのでそのまま使うことにしました。(おそらく交換依頼をだすと交換してもらえると思います。もう面倒だったのでこのままにしました。。)

画面の写りは?

画面の写りは少し黄色がかった色味のような気がします。純正のものと前回交換したものを比較しても少し黄色いです。表示の鮮明度は、純正には劣ります。(でも割れた画面をずっと使っていたので、僕も奥さんもやった!見やすい!の方が優先していましたね。笑)

ほかに細かいところは?

液晶の画面はやはり純正よりも作りが雑だと感じました。笑)厚みが少し分厚い感じなのとエッジ部分の処理が少し雑です。ですが、粗悪品というものではないです。iPhoneの純正のパネルが綺麗すぎると思いますので、全然問題ないと思いますが、これはどう感じるかは個人差ありますよね。。奥さんは全くそんなことは思わず、綺麗になったと喜んでいました。

大きさ、長さは僕と奥さんのもでも差がありました。奥さんの方はほんの少し長さが長かったので、最後閉めるときにちょっとだけはみ出る感じでした。(ほんの少しですよ。許容範囲だと思います。)

あと、僕の方だけですが、再起動したときに画面の真ん中に1センチ程度縦線が入ったりする場合があります。電源を入れ直すと元に戻りますがそういう現象になる場合があります。

これは取り付けがおかしい場合もあると思います。前回取り付けとたときも同様のことがあったのですが、ネジがしっかり締まっていないや、コネクタがしっかりとまっていない場合にそのまま電源を流してしまうと、縦線が入ったり、表示がおかしくなったりする場合があります。

僕はやり直したりして現象が解消されたるする場合があったので、Amazonのレビューでダメだと書いている人の何割かは、取り付けがしっかりできていないのではと思っています。(何回か繰り返し取り付け作業をしている人は別ですが、1回初めて交換してしっかり交換できる人の方が少ないはずだけどなあと思ってしまいます)

コネクタの方はしっかり取り付けができていない状態で電流を流してしまうと一発で故障してしまってもおかしくないと思いますので、その場合液晶の表示はおかしくなるのではないかなと思います。

ネジもしっかり締めないと、純正と製品の厚みが違ったりしていることでパネルと本体が干渉して熱をもったり、パネルにあたったりしていてパネルの一部の表示がおかしくなったりしていると思います。

しっかりゆっくりやった方が結果的に良いと思いますので、丁寧に作業することが大事だと思います。

普通にきれいにみれますよ。

交換後の感想

指紋認証が使えなくなりましたが、画面の写りも許容範囲内だったのでよかったと思います。繰り返しますが、商品は個体差がありますので僕と同じものを購入しても同様の現象にならない場合もあると思います。ただ、商品の品質はそういうものなのでそれを理解したうえで購入を検討した方がいいと思います。

この値段でこの品質であれば僕はOKかなと思いましたが、純正同等を求めている場合は違うものの方が良いように思います。あと、画面の強度については純正のものはゴリラガラスという強度の強いものを採用しているようですが、今回の商品も前回購入したものも、強度は弱いと感じています。ですので、純正のものよりも落としてしまうと割れる可能性は高いと思います。

純正同等品を求めている場合は、まちの修理屋さんでたまにそういう風にうたっているお店もありますのでそちらに行って聞いてみるしかないのかなと思います。(Amazonで僕が見た中では純正同等品は安い値段で見当たりませんでした)

↓前回交換した商品はこれです。

今回のものより品質はよかったです。

iPhone6の画面割れ(フロントパネルの交換)を自分で修理してみた結果。
こんにちは。以前iPhone6を落としてしまって、画面を割ってしまった岩城です。フロントパネルの交換を自分でやってみたので結果をレビューしてみます。↓以前の記事では交換