こんにちは。パソコン仕事で日々、背中のコリがひどい岩城です。

Webの仕事に肩こり、背中のコリ、腰痛はつきものです。年を重ねるごとにもひどくなっていきますが、僕と同じようにコリに悩まされている方に、まず一番最初に試してみてほしい、超おすすめのコリ解消グッズは中山式産業株式会社の『中山式 快癒器』です。僕はこの『中山式 快癒器』を『中山式』と呼んでいます。

中山式快癒器

昔ながらの古臭い風貌をしていますが、これが超効きます。昭和22に開発されて以来、超ロングセラーです。すごくないですか?歴史が物語る安心感を感じます。Amazonでのレビューも常に多く、☆も4つ以上と安定の高評価です。

こんなんで本当に効くの?僕も最初、疑いの目でしか見ていませんでしたが、アマゾンのレビューのアツさを見て、これって効くんじゃないの?って思ってしました。

まずアマゾンの商品説明ですが、

自宅で簡単にコリをほぐすマッサージ器
自分でできる健康押圧器です。
朝晩10分程度、快癒器の上にそっと寝るだけで、首筋や肩、背中や腰の筋肉のコリをほぐします。
また、簡単に強弱を調節可能で、好みに合った強さで押圧することができます。
自宅でのリラックスタイムにおすすめです。

これだけです。

使い方は簡単、寝そべるだけ

この中山式の上の乗って寝そべるだけです。10分程度寝そべるだけで背中のコリがほぐれるのが実感できます。

びっくりですよね。僕も最初びっくりしました。こんな機械でその上に寝るだけ?それだけ?って何度も思いました。寝そべるだけなんです。

使用感は?効果は?

4つの球頭が背中のツボにしっかりあたり、自重でツボを押圧します。球頭が「あんま」「指圧」の働きを代用しているようです。マッサージでツボを押してもらう感じに近いですが、ぐううーーとゆっくり押されている感じです。ゆーーーっくり、血流がまわり、ゆーーーっくり、ほぐれていく感じがします

腰痛には最適です。ちょっとずつずらして、腰あたりをグリグリすると柔らかくなった感じがして違和感がなくなります

僕は肩こり、首こりがひどくって腰痛はそんなにない方なんですが、これは肩こり、首こりの人にもおすすめなんです。何でかっていうと、肩こり、首こりをほぐすには背中が緊張して凝っている場合がほとんどなんですよね。肩と首がひどいから背中には気づいてないかもしれないですが、背中もおそらく凝ってると思います。

僕的には一家に一台あってもいいんじゃないかと思う位です。腰がしんどいなー、背中が硬いなーって思ったときは使ってます。ほんとほぐれるなーって思います。

朝起きてすぐと、入浴後に使うのがおすすめです

僕の場合は、朝起きてすぐと、夜お風呂に入ったあとに使っています。

朝起きてすぐに使うと、胃の裏が刺激されるので、僕の場合、すぐ便通がきます。朝快便になると体調がよくなるので良いです。それと寝てるあいだは体が硬くなっていますので、中山式をすることで血行がよくなり、朝が動きやすくなります。寝起きの腰痛と背中通には最適です。

それで、肩首は背中に続いているので背中を中山式でほぐすと全身の血行がよくなって体が楽になるんです。

夜入浴後は、血行がよくなっていますので、より深い部分へツボ刺激しやすくなり、中山式をすることでさらに疲れがとれます。夜はぐっすり眠れますよね。

良い点TOP3!

  • 一人でできる!
    誰の力も借りずにひとりでできるのは楽です。
  • 値段もやすい!
    amazoで2,500円ほどです。
  • 寝そべるだけ!
    何の力も使わず寝るだけで効くのは楽です。

僕の中山式の良いと思う点はこの3つです。もっと僕の感覚で分かりやすくいうと、効きそうにない、意味なさそうに見えるけど「思ったより効く」ので良いです。笑

すごく効く!って口コミでも評判のグッズでも値段も結構して、あんまり効かないし、使うのも面倒くさいていうのがありますが、中山式はそのあたりを解消してくれてます。買ってから5年以上たちますが、今でも結構使ってるので、買って損はなかったです。

首筋・肩用は2点球

一押しは4球式の背中、腰用ですが、中山式には2球式の首筋・肩用もあります。

中山式 快癒器 2球式
中山式 快癒器の2球式、首筋・肩用です。髪の毛をまきこまないようのカバーがついてます。

僕はこちらも持っているんですが、あまり使っていません。
首筋がよくこるんですが、僕の場合、あまりいい感じにあたってくれないんですよね。4球式と同様に球の高さ調整もできますが、寝転んだ時の首の隙間にすぽっとはまってしまい、首筋刺激するには高さが足りてないんです。(あくまで僕の場合なので参考程度で聞いてください。アマゾンのレビューではすごくいいっていう声が多いです。)

強力型、ほかの種類は?

中山式はほかに強力型というのがあります。ホームページをみたところ詳しい説明が見当たらないのですが、「バネ有りタイプ、球頭高めの強力型快癒器。昔ながらの定番デザインです。」と記載があります。

球頭が高いことで強力になっているようです。先に紹介した僕が使用しているものは、球頭を上下にでき高さを調節できるので、強力型を買わなくても同じ強度はできると思います。(値段も通常のものと同じになっていますので改良版なのかも)

※強力型はホームページでは「ベーシックシリーズ」となっています。通常のものは「強弱調整シリーズ」となっています。

» 中山式 強力型

magicoブランドは少しおしゃれ

ほかには、magico(マジコ)という名称のブランドでも中山式があります。こちらはシルバーやシャンパンピンクなど少しおしゃれっぽい外見になっています。見た目が違うだけで機能や効能は同じです。

» 中山式 magico 快癒器

余談編:中山式は歴史がすごい

中山式 快癒器は歴史がすごいです。

誕生は昭和22年

昭和22年に、中山式産業株式会社の創業者の中山武欧さんが開発しました。第1号快癒器の写真がホームページに掲載されていますが、今のものとほぼ変わりありません。これってすごいですね。

今までに650万台

日本以外にアメリカ、フランス、イギリスでも特許取得しています。
昭和36年9月には医療用具としての許可を受け、今までに650万台も売れています。世界でも売れているんですね。

アマゾンのレビューを見てると結構面白いです。「懐かしい。おばあちゃんが使ってた」とかもありました。おすすめです。